FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は乗れなかった自転車。
でも神様は私を見放してはいなかった。
天気予報は今日は曇りで,夜8時から雨。
早く帰れば,雨に遭わずにすむ。

嬉々として準備にとりかかる。
前回の反省を生かし,手袋の準備から入り,サドルバッグを取り付け,ブレーキワイヤーも確認(これはちょっとやりすぎ?)。
後輪に空気を入れ,さあ最後は前輪だと前を見た時それに気づいた。

…前輪がパンクしている。
うっそ~~~~~!!!!

パンク修理はもちろん,チューブ交換をする時間も既にない!
半ばパニックになりながら思ったこと。それは,

・「これは神様が乗るなとおっしゃっているのではないか?」
・「いや,今日のような晴れのチャンスを逃しては絶対に後悔する!(天気予報は翌日以降ずっと雨)なんとか乗れるようにしよう!」

この2つの考えが,天使と悪魔のように頭の周りで回る中,出した結論は,

「空気を入れて乗る!」

なぜなら前回乗った際にはパンクは起こらなかった。
ということはこれはスローパンク。
ということは,大きな穴ではないので,片道30分の走行時間中はもつに違いない。
帰りは空気が抜けているかもしれないが,それなら空気を足すか,チューブを交換する(今回はチューブ忘れはしない!)。
これなら自転車に乗れる!
いや,こんないい天気,困難を乗り越えてでも乗らねばならない!

そう決めたらあとは実行のみ,シュコシュコと空気をいれ,空気の漏れる音が出ていないことを確認。出発したのであった。
その結果は…無事職場に到着(ただ朝の逡巡の分,1分の遅刻。通勤に車より遅い自転車をあえて使う以上,遅刻だけはすまいと思っていたが,とうとう失敗してしまった)。

さて,そんなこんなで朝は何とか自転車通勤を実現,(息を切らしながらも)朝の快適な時間を過ごすことができた。
日中も相変わらずの異常気象で,ぽかぽか天気。朝の選択は正しかったのだ!…と思っていたのだが…。

夜,残務のめどをつけ,帰宅しようと自転車をしまっておいた場所に行くと,予想通りタイヤはパンク状態。
しかし慌てず騒がずチューブ交換。今回はぬかりなし!
途中,タイヤの向きを間違えたりしたが,何とか10分程度で終了。
携帯ポンプの能力の低さから,走行可能といった程度しか空気を入れられなかったものの,何とか出発の準備が整った。
そして外に出て気づく。

雨が,それも相当強い雨が降っている!

天気予報よりも2時間近く早く雨が降り出してしまったのだ。
ただでさえ不安な足回りなのに,さらに降雨となっては,危険が倍増である。
しかも自分の自転車は晴れの日専用なので,泥除けがついていない上,雨具を忘れてくるという不始末!(また忘れ物!)

結局自宅に電話をし,妻に迎えに来てもらうことに…。
迎えに来た車には,子ども達も同乗していたのだが,帰り道に眠ってしまい,それをむりやり起こして入浴することになってしまった。
妻よ,子どもたちよ,そして職場に置き去りにした自転車よ,不甲斐ない私を許しておくれ…。


結論:今後は神様の言うとおりにしよう。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/8-1e47b292

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。