FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は自転車通勤ができると思いきや,天気予報が外れそうな曇天。
路面も濡れていたので,しかたなく車で出勤。
これが大正解で,途中から霰(あられ)が降る荒天になった。

車で出勤する際に必ず通る大きな道があるのだが,朝はいつも混雑するので辟易している。
都会と違って何分も完全に止まったままということはないが,それでも流れが止まることが何度かあるので,そんな時は対向車側(こちらの方が流れがいい)をボーっと眺めていることが多い。
昨日もそうだったのだが,あることに気づいてから,だんだん気が滅入ってしまった。
「1台に一人」の車の割合の高さに気づいたのである。

以前見たWebページ(どのページかは忘れてしまった・・・)に,自動車通勤と自転車通勤を,一人が移動するのにかかる重さで比べていたものがあった。
 ・自動車は普通自動車で1~1.5t。
 ・それに対して自転車はせいぜい15kg
それぞれを同じ距離移動させるのに使われるエネルギーの量を考えるのだ。
その差は歴然としている。
ましてや自動車は化石燃料を燃やして走るもの。環境に対する負荷の差は,それ以上であろう。
やはり自転車通勤をすすめるべきというのだ。

全く持ってその通りだと思う。
だが雨はともかく,霰や雪の天気の中を自転車で走るのは危険であり,現実的ではない。
ではどうしたらいいのか…。

来る車,来る車,どれも一人しか乗っていない。
そして自分も1台に一人。
同じころ,妻も1台に一人で出勤していたはずだ。
しかし,勤め先の方向も,就業時間も全く違うもの同士,乗りあうというわけにもいかない。
どうしたらいいのか…。

気が滅入るばかりであった。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/7-2534fe48

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。