FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日も路面は少し濡れていたもの,自転車で通勤できる状態。
よし!今日も自転車だ!と喜んだのもつかの間,予定よりも出発準備に時間がかかってしまい,いつにも増して慌てての出勤となってしまった(子どもがいると,何かと思わぬタイムロスがあるものです)。
さらにそのせいで,いくつか「できなかったこと」 and 「忘れ物」ができてしまい,下手をすると,何らかのトラブルになっていたかもしれない状態になってしまったのだ。
今後このようなミスをくりかえさないよう,その間抜けな失敗を記録しておきたいと思う。


■できなかったこと1:タイヤのエアの補充
「自転車のパンクを防ぐ最大のポイントは,タイヤの空気圧を管理すること」
自分はこの格言を信じ,毎朝乗るたびにメーターつきの空気入れでエアを補充するようにしている。
ところが昨日の朝は時間がなくてこれができなかった。
毎日の習慣が崩れて何とも気持ちが悪い上に,パンクリスクへの不安を抱えての走行。
せっかくの爽快感が,少し損なわれてしまった。
かといって,前日にしておくのでは意味がないし…。


■できなかったこと2:冬用のグローブの装着
私はヘルメット以外,自転車用のウェアというものを,全くと言っていいほど持っていない。
グローブも,暖かいときは薄い生地の作業用手袋,寒いときは分厚いスキー用手袋と使い分けている。
ところが,さあ出発という時になって,冬用のグローブがないのに気づいた。
先週末にサイクリングをした際,スタート時はスキー用を装着,体が温まってから作業用につけかえ,スキー用はバッグに入れたのだが,それをそのまま忘れてしまっていたのだ。
保管場所はすぐに思い出したが,それを取りに部屋に戻ると,また子どもにつかまってしまい,こんどこそ自転車に乗る時間がなくなる…。
結局,自転車のそばにかけてあった,薄~い作業用手袋で出発。
1月の冷たい空気は,そんな私に容赦なく襲い掛かったのであった…。
行きはとばしたので途中から気にならなくなったが,ゆっくり漕ぐ帰り道の手の痛いことといったら!
帰宅後のお湯での手洗いが,なんとも気持ちよかった。


■忘れ物1:サドルバッグ
何とか遅刻せずに職場について,自転車を止め,鍵をかけようといて気づく。
「サドルバッグがない…」
これも先日のサイクリング後に一旦外したのを,うっかり忘れていたのだ。
そしてその中に入れてあるのが,鍵とスペアチューブ。
タイヤの空気圧を管理できなかった上に,スペアも忘れていたということは,パンクに対する対策は限りなく0に近い状態だったわけである。
まさに冷や汗ものである。
ちなみに自転車は鍵のかかる倉庫に入れさせてもらうことで,安心して止めることができた。ほっ…。


■忘れ物2:ブレーキワイヤー
家へ向かって走行中,どうも後ろブレーキの効きが甘いことに気づく。
先週,前ブレーキを握ったときの遊びが大きすぎると感じ,ワイヤーの固定位置を変更したばかりだったので,今回もワイヤーの伸びあたりが原因だろうかと考えながら,そのまま走っていた。
ところが家まであと数キロというところで閃いた。
「そういえば,後ろブレーキワイヤー,固定したっけ?」
実は先日のサイクリング後,タイヤに異常がないか簡単にチェックしていたところ,後ろタイヤが逆向きに装着されていることに気づいた(自分は無実!先日自転車屋に預けた際におっちゃんが間違えたのだ!)。
そこで後輪を外してタイヤを付け替えたのだが,その際に開放したブレーキワイヤーを元にもどした記憶が無い!
あわてて自転車をとめて見てみると,案の定,ブレーキは開放状態のまま。
こんな状態でブレーキが効くはずがない。
朝はかっとばしていたため,気づかなかったのだが,本当に事故にならずに良かった


振り返ってみると,やはり危険な朝だったのだなぁと実感する。
自転車をあきらめて車で行けば,こんな失敗をすることもなかったし,気持ちにも余裕があったことだろう。
しかし,それでもしたいのが自転車通勤。
朝の空気を快速で引き裂いて進む快感,
夜の農道をゆったり流しながら感じる静寂。
これらは何事にも代えがたい魅力なのだ。

明日も晴れるらしい。
乗れるといいなぁ!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/6-cd9a25f4

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。