FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
井上雄彦作
集英社 1996(最終巻)

ラスト近く,桜木と流川がタッチする姿。
こんなにかっこよかったっけ?

ラストシーン,「天才ですから」と不敵な笑みをたたえて見返す桜木。
こんなにかっこよかったっけ?

何度目か分からなくなるくらい読み返してきた漫画なのだが,今回ほど感動したことはなかった。
特にラストの桜木の顔は,何か,こう,すがりつきたくなるようなかっこよさ。
こんなこと,今まで一度も感じたことがなかったのに。

今の自分の状況が,この感動にどう影響しているのかは分からない。
けれど,これまでの人生のどんな瞬間とも違う「今」だからこそ味わえた感動だったのだろう。
そしてこの感動はもう永遠に味わえないのだ。
これからも自分は変化し続けるのだから。
それは同時に,新たな感動に出会える可能性も意味する。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/51-17718572

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。