FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
[変換]キーに「IME-オン」,[無変換]キーに「IME-オフ」を割り当てるという設定が一部で流行っているようだ。
以前から時々目にするキーカスタマイズであり,自分の愛読ページである ITmedia Biz.IDでも取り上げられている。

  読者から見たBiz.ID:[無変換]キーで解決できる? Skypeで「ryoukaidesu!」 - ITmedia Biz.ID

このカスタマイズのメリットは,現在のIMEがオンだろうがオフだろうが,「このキーを押せば必ずオンになる」「このキーを押せば必ずオフになる」というボタンが準備されること。

IMEがすでにオンになっているにも関わらず,オフになっていると思って[半角/全角]を押してしまい(つまりオフにしてしまい),一見意味不明なアルファベットが数文字,場合によっては十数文字画面に並んでしまったという経験は,誰もが持っているのではないだろうか。
それを防ぐことができるというわけである。

ということで,以前自分も実行してみたことがあるのだが,実はこの方法,まずい点がある。
この設定にすると(少なくとも私のPCの場合)

 1 再変換ができなくなる
    誤変換を[変換]キーを押すだけで再変換してくれるという機能が使えなくなる。
    [変換]キーには本来この機能が割り振られているのだから当然といえば当然。
    IME2007になってから誤変換が増えたので,この機能が使えないのは痛い。

 2 [半角/全角]キーによるIMEのオン・オフができなくなる
    なぜ!? [Alt]キーとの併用であれば,オン・オフができるのだが…。

 3 自分専用のPC以外では使えない

という問題が発生するのだ。
中でも3は,キーカスタマイズが常に持っている問題とはいえ,意外にストレスになる。
ということで,自分はこのカスタマイズを諦めることとなった。


しかし,「このキーを押せば必ずオンになる」「このキーを押せば必ずオフになる」というボタンはやはり欲しい。
そこで,キーボードを改めてポチポチ叩いてみたところ,「このキーを押せば必ずオンになる」というキーならば,初めから準備されていたことに気づいた。
それが[カタカナひらがな]キーだ。


[変換]キーの右にあるキーなのだが,これを押せば,

 現在のIMEがオン→オンのまま
 現在のIMEがオフ→オンに変更

となるのだ。
やった~!
これで少なくとも,一見意味不明なアルファベットが並べてしまうことは防げる!


残念なのは「このキーを押せば必ずオフになる」というボタンを準備できていないこと。
だがオフのつもりで入力したいのに,オンだった場合は,たとえば[F10]を押せば英数に変換できる。
その後落ち着いて[半角/全角]キーを押せばよい。
オンで作業したいのに,オフのまま入力してしまった時のエラー修正に比べれば,労力ははるかに少なくて済むだろう。
今のところ,そう自分に言い聞かせている。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/35-e08883bb

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。