FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以前のエントリーで,多色ペンとして「HI-TEC-C coleto + Clip-on multi」を愛用していることを書いたが,今回はその弟分の登場。
その名も「HI-TEC-C coleto + Clip-on slim」。

Clip-on-multiとの違いは,その名のとおり「スリム」なこと。
従来の軸径が14.0mmだったのに対し,今回のslimは10.8mm。
圧倒的に細い!
やればできるじゃん!と思っていたら,公式サイトにも
「多色ボールペンとは思えないぐらいホントに細いです。やれば出来る!という感じでしょうか。」
とのコメントが。

ただ残念ながらシャープペンシル機能はついていない。
しかも今回のラインナップ(2色,3色,4色)のうち,軸径が10.8mmなのは2色と3色だけ。4色になると12.0mmになってしまっていきなり細さが損なわれる。
そこで今回は3色を購入した。

カラーバリエーションも豊富で,透明を含め7色がラインナップされている。
迷った末に選んだのは白。
理由は自分にとって,多色ペンといえばこのデザインだったから。
Clip-on-Multiもこの色を選んでいるので,一瞬混乱する可能性もあると思ったが,やはり好みを重視してこちらに決めた。
そっくりさんを2本持つという「しゃれっ気」も含めたつもりである。

でも同じようなデザインなのに,slimの方が圧倒的にかっこいい。
どこが違うんだろう?
ペン先の透明度が高いから?
途中に透明な「窓」があいているから?
まだ理由がはっきりしないが,ともかくかっこいいと感じるのだ。
これはmultiに比べてというより,ペンとしてのデザインそのものが自分にとってストライ~ク!という感じなのだ。
写真よりも実物の方がずっとかっこよくて,いつまでも触ってながめていたい感覚。
特に白がかっこいいと感じるので,やはり単なる好みであるのは間違いないのだが,なんとも不思議だ。

ともかく,こうして入手したClip-on slimだが,デフォルトでのインクは当然「油性」である。
そこで,今回も当然のようにゲルインクへの換装を計画。
リフィルがmultiと同じものを指定しているので,おそらくColetoが合うだろうとの予測。
また手帳にチマチマと書くのではなく,メモ用のノートにざっと書くつもりなので,太目の方が書きやすいと判断し,Coletoの0.5mmリフィルを購入した。
色は黒,赤,青の3色。

始め,黒のみ換装。
予想通り,スムースに取り付けを完了した。
書き味も予想通りで,なめらかで鮮やかな発色。
握り心地にも満足して,さあ別の色に変えようとすると
・・・レバーがうまく戻らない。
どうもリフィルがどこかにこすれる感触。
「もしや0.5mmのリフィルは0.4mmより微妙に太いのか?」
と思い,0.4に切り替えてみても同じ。
どこかにひっかかる感触と音がして,レバーが戻らない。
嘘だろ~!嘘だと言ってくれ~!と思いつつ,いろいろいじっていたら,突然スムースに戻るようになった。
どうやらリフィルの表面に浮き彫りになっている文字が外になるよう,リフィルを装着するのが吉のようだ。
軸が細くなった分,相当シビアになったということ?

その後赤,青も換装
同じくリフィルの向きに注意して取り付けるとスムーズに動く。
「HI-TEC-C Coleto + Clip-on slim」の完成である!

これでメモ用に常時身に着けている野帳に,多色ペンが挟み込めるようになった。
さすがに以前から使ってきたSARASAの0.4mmに比べれば太いが,3色使えることで,情報量が格段にアップすることを考えると,余裕で我慢できる範囲だ。
さらに各色のレバーのでっぱりが小さいので,あまりノートに食い込まないのもうれしい。

さて,このようにして完成したHI-TEC-C Coleto + Clip-on slim。
書き味,太さとも満足のできなのだが,問題点が無いわけではない。
それは,「各色のレバーを押し入れにくい」ということ。
ノートに食い込みにくいという長所となった「レバーのでっぱりの小ささ」が仇になるのだ。
まず,売りの一つである「バインダークリップ」のすぐそばに黒と赤が指に触れにくい。
さらにレバーを最後まで下げると,ほぼ完全にボディに埋まってしまうので,さらに指にかかる摩擦が一気に減少。
そのためレバーを押し下げづらいと感じてしまうのだ。
だがこれも慣れの問題だろう。
実際,一週間ほど使っているうちに,この不便さはほとんど感じなくなった。

スリムでありながら,(自分にとっては)かっこよくて,ゲルの書きごこちも味わえる「HI-TEC-C Coleto + Clip-on slim」。
価格も手ごろなので,おすすめです!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/19-45fa1a12

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。