FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨日は,先日雨のため職場に置き去りにした愛車の持ち帰りにチャレンジした。

当初,天気予報が当分雨だったので,持ち帰りはまだ先のつもりでいた。
そのため,出勤には自転車の運搬に使ったことのない,普通車の小型車を使ったのだ。
ところが昨日職場についた後にチェックした予報は,翌日(今日)は晴れで,その翌日からまた崩れるとのこと。
自転車通勤ができる,いやしなくてはならないではないか!
ならば自転車を持ち帰らねばならない!という訳である。

だが現実問題として,そのままでは自転車は大きすぎて乗らない。
そこで前後輪を外し,フレームを後部座席に,タイヤを前後の座席の間にはさんで積んでみることにした。
私の自転車は,いわゆるスポーツサイクルなので,クイックリリーズと呼ばれるレバーの操作一つで,タイヤを脱着することができる。
スムーズなパンク修理のために必要な機能なのだ。

だが自転車にはチェーンなどに油がついている上,チェーンリングなどとがった部分もあるので,タイヤを外したからといってそのままシートに載せてはシートを傷つけかねない。
そこで,まず後部座席に古新聞を敷き詰めた。
背もたれ部にも新聞をかけ,ガムテープで軽く固定。
座部は二重にし,チェーンリングの攻撃から守る。
これで座席の準備は完了とした。

続いて自転車の準備。
チェーンステイと呼ばれる,ペダル部分の中心と後輪の中心をむすぶチューブに新聞紙を巻きつける。
タイヤを外すとチェーンがゆるみ,場合によってはそのチェーンがこのチューブを痛めるからである。
つづいて,チェーンをゆるめて後輪の脱着を容易にするため,ギヤをトップに入れる。
さらにブレーキを開放後,タイヤの空気を抜く作業を加える。
ロードバイクならば,ブレーキの開放のみでいいのだが,私の自転車は極端に太いタイヤを履いていて,それがブレーキと干渉してしまい,外れないのだ。
この手間がなにかと不便なのだが,しかたがない。
最後にクイックレバーをゆるめて準備完了。

さあ,いよいよ積み込みだ。
まずは前輪を外し,たてかけておく。
自転車はコンクリートの地面にしいた新聞の上において,少しでもダメージを受けないようにする。
続いて後輪。
外したあと,スプロケットというギヤの部分をビニール袋で覆い,汚れ&傷つけ防止とする。
タイヤを外したフレームを後部座席へたてかける。
予想通り,ハンドルをめいいっぱい切った状態にすると,ぎりぎりの幅で収まった。
やった!
さらにシートベルトで固定。
そのままだとずるずるとゆるんでくるので,チャイルドシート固定機能を使って,ベルトがそれ以上出てこないようにした。
ベルトとフレームがこすれそうな部分には,新聞紙を挟む。
できればやわらかい布がほしいところだが,見当たらなかったので,これで我慢。
軽くゆすっても特に問題ないようなので,最後に後部座席と助手席および運転席との間のスペースに,タイヤをそれぞれ置いて終了。
思ったよりもうまくいった。

職場から自宅までの道中は,これまでになく安全運転。
フレームを痛めないよう,急発進・急停止は厳禁!カーブも重心の移動を感じながらゆっくりと。
教習所でならったことを,久しぶりにしっかり守れたと思う。
ようやく自宅に着いたときには,これまでにない疲労感が…。
これも慣れが必要なのかもしれない(変なところで神経質なだけ?)

帰宅後に一つだけトラブル。
ハンドル周辺の固定が外れないのだ!
というのも,チャイルドシート固定機能をつかうと,それ以上シートベルトは出てこないため,フォークの間を通していたベルトに,外すための遊びが作れなくなってしまったのだ。
一瞬冷や汗が出たが,フレームを背もたれ部にできる限り押し付け,さらに持ち上げた,なんとか固定機能が解除されるところまでベルトを巻き取らせることができ,事なきを得た。
これは今後の課題だ。

しかし今回のことで,小型車でも1台なら運べることが分かった。
これで行動範囲はぐんと広がる。
遠くの町でも,山でも,自動車で自転車を運び,そこからスタート。
帰りはまた積み込んで自動車で帰るのだ。
自宅からスタートでは,行ける範囲が狭まってしまうのだが,これならばサイクリングの幅も広がるというもの。

といっても,週末は家族サービスがほとんどなので,なかなか実現は難しいが…。
当分,趣味はやはり自転車「通勤」のままだなぁ。

教訓:シートベルトのチャイルドシート固定機能は便利だけど危険!?上手に使おう!












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/11-6d2bb2c2

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。