FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日は午後から町内会の総会に出席した。

教員でありながら正直,人付き合いがあまり得意でないことに加え,生来の面倒くさがりということで,これまでは委任状ですませてきた。
しかし今の地に越してきて数年,いつまでも知らん顔というわけにもいかないだろうということで,一念発起,今回は総会とその後の懇親会の両方に出席することにした。
上の子があと数年で小学生になり,子ども会に加わるなどお世話になる(お世話をする!?)のだからという思いも,出不精の私の背中を押してくれた。
総会はつつがなく終わった。
この手の会議はほぼ全て事前に根回しが終了しており,会自体,儀式もしくは発表会としての意味しかない。
もちろんそれに文句を言うつもりなど毛頭なく,これまでの準備に貴重な時間を割いてこられたであろう,役員の方々に頭が下がる思いである。

ただ,退屈な時間であったのは間違いがなく,失礼ながらこの時間帯は結局読書時間&思考時間に充てさせてもらうことにした。
そしてこれが大正解。
最近になく集中して本を読み,メモを書くことができた。
子どもがおらず,CDもテレビもなく,立ち歩くこともできない状況。
会の進行にあわせて資料をめくったり,拍手をしたり(あと小心者ということで多少周りの目が気になったり)するために中断することはあったものの,自宅にいるよりもずっと濃密な時間をすごすことができたと思う。
自宅でも職場でも,仕事をする際にこのような「場」を作ることができれば,仕事の効率も上がりそうだ。
特に自分のような,落ち着きの無い人間には…。
当たり前のことだが,今回はこれを再認識するいい機会であった。

結論:集中できる「場」づくりのためには,手を伸ばしたくなるようなもの・ことが周りに無いようにする


会のあとは懇親会である。
ところが総会が予定より1時間も早く終わってしまったので,懇親会も1時間早く,4時にスタートすることになってしまったのだ。
よほど今年の議長の進行が上手だったということか?
それとも例年の議長の進行が…。
それとも例年はもっと(予定外の)質問が多く出る会なのだろうか?
このあたりはよく分からないままであった。

懇親会も有意義だったと思う。
自分の顔を見てもらうことができたからだ。
一度でも見た,話したというのは,次回以降のお互いの気分が変わってくると思う。
といってもお酌をついで回るほどの「やる気」は出なかったたので,数人の方とだけであるが…。

また,息子の同級生のお父さんともいっしょに話すことができたのもよ良かった。
今後,保護者同士としてご一緒する機会もあるだろう。
出席者の年齢層が高い中,話し相手としてとてもありがたい存在でもあった。

驚いたのは,参加者の教育に対する興味の高さである。
児童数の増減から,校舎の痛み具合までが話題にのぼる。
その対象も,市内全体に目を向けたものとなっていた。
つい,教育を学校現場側からのみ見がちなのだが,こうやって地域コミュニティに参加することで,また違った角度の視線を手に入れられそうに思う。
ただ教員とばれてしまったので,本当の思いは聞けないかもしれないが…(それとも逆に槍玉にあげられるか?)。
ということで,これまた当たり前のことなのだが,

結論2:地域コミュニティに参加することは,教育現場を別の角度から見ることができるので,大いに活用すべし。

いい時間を過ごせた。
ただ少し飲みすぎ&食べすぎで,明日以降の体調が心配である。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://satonobo.blog89.fc2.com/tb.php/10-650fafdf

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。