FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
自分自身の反省。

たとえそれが妥当な内容でも,愚痴は周りにいやな思いをさせる。
「分かる。分かるよ。でもここで言ってもしょうがないでしょ。」

愚痴は,自分自身が持っている「負の感情」を,周りに広げることで薄めようとする行為。
つまり周りに甘えているってこと。
周りが甘えさせてくれる人だけならいいが,そうでなければただの迷惑。
となれば,相手は家族レベルでなければならない。
少なくとも,「同僚」である他の先生の前で愚痴るのは,社会人として恥ずかしいことだ。

さらに問題なのは,単に文句を言っているだけで,打開策を見つけようとしないこと。
なぜなら打開策を実行に移そうとすると,そこには失敗や何らかの軋轢といったリスクが発生するから。
そしてそのようなリスクを負うより,ただ愚痴を言っている方が安心だから。
だから愚痴る。
つまり逃げているだけってこと。
傍から見ると,見苦しいだろうなぁ。

反省。
では,どうするか。

ただ我慢するだけだと,今度はこちらが参ってしまうだろう。
愚痴ることは恥ずかしいことだと思えても,愚痴りたくなるようなストレスにさらされているのは現実なのだから。
となると,愚痴る以外の方法で,ストレスを解決する,もしくはストレスをもたらす環境から脱出する必要があるだろう。

ということで愚痴りたくなったら…

 ・書き出してみる。
 ・自分なりの解決策を考えてみる。
 ・相談してみる。
 ・失敗を恐れずにアクションを起こしてみる。
 ・別の仕事に手をつけてみる。
 ・席を立って散歩する。
 ・山を見て自分の小ささを実感する。


…そして何より,

 ・まず口を閉じる。


自分はしゃべりすぎだ(^_^;)


スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。