FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
前回書いた,週刊リフィルを平日と休日を見開きの左右に分けるアイディア。
やはりというか,当然というか,ちゃんと先達がいました。
それはKKJメソッドを提唱されている,水口和彦氏。
本blogでも,以前に言及したことのある方です。
水口和彦氏のブログ,おすすめです。-生活綴り方

上記エントリでも触れたように,私は水口氏のファンで,市立図書館で『超カンタン!時間管理術』を借りて目から鱗が落ちて以来,氏の著書を(『超カンタン!時間管理術』も含めて)全て購入,何度も読み返しています。
そしてこの水口氏が提唱するKKJメソッドの中心に位置するアイテム,『A5システム手帳 - PROFET手帳リフィル』が,まさにこの左右で平日と休日を分けるフォーマットだったのです。

A5システム手帳 - PROFET手帳リフィルって?:時間管理術研究所 □□ 仕事と生き方、幸せの研究所 □□

水口氏のPROFET手帳はバーチカルのため,私が先日書いたものとは見た目は全く違います。
でも私のアイディアの源がこれであることは,間違いないと思います。
水口さん,どうかお許しを<(_ _)>
それにしても,何度も読み返していながら気付かなかった,私の記憶力っていったい…。
ということで,謝罪ついでに少しKKJの宣伝をさせていただきたいと思います。


「KKJ」とは「カンタン!効果的な!時間管理術」の略。
ネーミングセンスはともかくとして(自分は好きです),氏の提唱するPROFET手帳以外でも実装可能な,大変すぐれた時間管理の手法です。
そして(おそらく)出版物として初めてKKJを公にした『超カンタン!時間管理術』という本は,いわゆる「ムックタイプ」の本で,図解が多くて分かりやすい上に価格が低め。1時間もあれば簡単に読破できるという手軽さが魅力です。
しかし内容はとても濃く,絶対に価格以上の見返りがあります。
氏はいくつかの著作をお持ちですが,KKJのエッセンスのほとんどが,この『超カンタン!』に詰め込まれているといっても過言ではないと思います(あれ?宣伝としては逆効果?)。
超おすすめ!★5つです!

ただ自分の場合,KKJの良さを心の底から実感しながらも,いざ実装しようとするとどうしてもうまくいかなかった所があって,少々悩んでいました。
でも先日,その悩みは解決しました。
繰り返しになるのですが,それは「時間管理」と「期限管理」の混同に気付いたからです。

両者はまったく別物というわけではなく,それどころかKKJはこの2つをきちんと1つの「地図」の上で管理するからこそ,うまくいく手法であると理解しています。
ですが私の場合,分けて考えたことで,(自己流の割合が高くなったものの)改めてKKJをちゃんと実装することができるようになったと感じています。
というのも,これは私の職業が教員という,時間割で半ば強制的に動く(動かされる)特殊なものであるため。
ですから,いわゆるナレッジワーカーの方は,原典どおりに素直にKKJを実践された方が,効果ははるかに高いと思われます。

ということでKKJ,超おすすめです!
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。