FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オダギリ展子 著
幻冬舎 2008年
著者Webサイト オフィス事務の効率学  http://www.office-jimu.com/

すぐに実践できるTipsがいくつも紹介されており,今日からすぐに実践したいものも多い。
無駄を省き,効率よく仕事をすすめるためのTipsの数々なのだが,その根底にあるのは,「ミスを起こさないための工夫」。
業務をスッキリさせることで,すみずみまで見通せるようになり,それがミスを防ぐことにつながる。

ついつい整理整頓自体や,それによる時間短縮ばかりが目的になりがちな自分にとって,「ミスを防ぐための整理整頓」という考え方は,目から鱗であった。
特に第1章 「No.2 書類の紛失・混同をさけるためは~」,「No.3 作業が一段落したら~」などは,今すぐに実践しなければならない。

ミスによるやりなおしなどの無駄な時間(や信用の失墜)を無くせば,結果的に仕事にかかる時間が短縮される。
急がば回れの仕事術と言えるかもしれない。


さて,このように本来の内容だけ見ても,大いに収穫ありの本書なのだが,自分にとってもっともインパクトがあったのは,読後に訪れた著者のサイトで見つけた以下の言葉。

 私がしていたのは「時間管理」ではなく「期限管理」だったのですネ!
 何だか眼からウロコが落ちたようです!
   18)時間管理


これはまさに,私のために書いて下さったかのような文章!
そうだったのか!と,こちらもまさに目から鱗の思いである。
ただし私の場合,

 私にとって必要だったのは「時間管理」ではなく「期限管理」だったのですネ!

となるのだが。

教師という職業は,「時間割」という,ほぼ一年間変動しないタイムスケジュールを使う。
自分で思い通りに仕事の計画を立て,実行する余地など,日中にはほとんどない。
いわば常に時間管理されているようなもの。
そんな自分にとって必要なのは,「時間管理」ではなく「期限管理」だったのだ。
だからこれまで「時間管理」の本を読み,その内容に共感し,実践しようとしても,何か違和感を覚え続けてきたのだ。
もちろん,放課後やプライベートについては今後も「時間管理」が必要なのであるが,それよりもまずは日々の仕事をきちんとこなすことの方が,今の自分にとっては優先順位が高い。

いやあ!これですっきり!
著者は,今後「私流の「時間管理術」を考えてみることにしました!」と述べているが,自分はまず著者の「期限管理」術を参考に,しっかりと日々の事務処理等を果たしていきたいと思う。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。