FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ユビキタス手帳用のペンとして,HI-TEC-C Coleto + Clip-on slim(3色)を使用してきた。
 ■生活綴り方 HI-TEC-C Coleto + Clip-on "slim"

ペン軸の細さと書き味には,ほぼ満足している。
もちろん大満足というわけではなく,ときどきペン先の安定感や書き味に不満を感じることがある。
だが,そこは腐っても(失礼)ゲル。
ある程度その滑らかさやインク出のよさでカバーされるので,普段気になるほどではない。
「ノック式」で「多色」で「極細」でしかも「改造品」ということを考えれば,もう満点に近いだろう。

ただ閉口しているのが,リフィルインクの減りの早さ。
はじめのころこそ,「使い切った!」という満足感を味わうことができ喜んでいたのだが,最近はその感動も薄れ気味。
それどころか,ここぞというときにインク切れを起こし,文章の途中で色を変更しなければならなかったことが数回(いや,これはメンテナンスの問題なのかもしれないが・・・)。
ともかくランニングコストもばかにならない。


現在のところ,後継機としてはJETSTREAMが最有力。
実際これまでも,準レギュラー的に2&1を時々使用しており,自分の評価は高い。
そこで,今回,ユビキタス手帳用に試用してみることにした。
その結果は…

・書き味は油性としては抜群。恐ろしいほどの滑らかさ。
 →ただし,ゲルに比べれば,書きはじめのかすれ具合が気になる。
 →さらにすべりがよすぎる感があり,ペン先が安定しない。
  ただでさえ汚い字が,さらに読みにくいものになってしまっている。

・インクの減り具合は未知数。
 →油性なので,Coretoほどではないだろう…と期待。

・軸の太さはClip-on Slimに完敗。
 →でも挟めないわけでもない。これぞ100円ノートの強み。

・色が足りない
 →現在使用中の"2&1"は赤と黒+シャープペンシルという組み合わせ。
  常に3色必要というわけではないが,「ああ,青が欲しい!」と思ったことがここ1週間で数回あった。


いっそ1色に割り切るのも手かもしれない。
もちろん色数が多い方が表現力は上がるし,見やすさも高い。
だが反面,色を選択する余地があるせいで,思考面でも作業面でも,スムーズさが失われることがある。
単色なら迷わず書き始められる。

さらに単色なら,軸も少しは細くなるのではないだろうか?
どの程度の太さかな?
単色ならPowerTankも試してみたいところだし,改めて実物を見てみなくては。
AirPressは持っているが,こちらは太さがネックで却下。

と思っていたら,次のような記事を発見。
これは試してみたい!
 ■文具で楽しいひととき ブログ:ジェットストリームに極細仲間入り
ただ,写真を見る限り,軸はあまり細くなさそう。


結局,振り出しに戻りそうな予感もしつつ,理想の1本への旅は続く…。
自分の中で最優先したい要素が何かを見極めねば…。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。