FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
オンとオフつながりで。

仕事のオンとオフを明確につけるべきか否か。
諸説ある。

 「オンとオフを明確につけるからこそ,集中し,充実した時間を過ごせる。」
 =オンとオフつける派

うんうん。納得。
子どもと過ごすときに,つい溜まった仕事のことを気にしてしまってることがあるなぁ。


 「オンとオフを明確につけるから,オフの終わり=オンの始まりがつらくなる。」
 =オンとオフつけない派

なるほど。納得。
オンとオフのペースの違いが,一種の時差のようなものを生んで,心身にストレスを与えることがある気がする。

どっちが向いているのだろう。

自分は体力,気力が非常に弱い人間なので,後者が向いている気がする。
「休む=英気を養う」というよりも,「休む=現実から逃げる」という傾向があるので,逃避した世界から現実の世界に戻ってくることの抵抗が今よりも強くなったら,もう戻ってこれなくなるかも…。
(どんだけ気が弱いんだ?)

でも,気がかりなことがあると,気になって仕方がないタイプでもある。
つまりオンとオフを区別するのが苦手ということ。
でもだからこそ,オンとオフを区別できる力を育てていかねばならないのかもしれない。
そうでないと,いつまでもウジウジしていて,うつになるかも。
(どんだけ気が弱いんだ?)
といっても,性格の変更というのは,「三つ子の魂~」というだけに無理かな。

どっちが向いているのだろう。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。