FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
以下の記事を読んで

GTD の創始者が明かす実践の秘密 | Lifehacking.jp
DATE:2008/06/17 03:23
URL:http://lifehacking.jp/2008/06/david-allen-seminar/

マインドマップは少し敷居が高いという思いを持ってきたが,現在の自分の置かれている状況,心にかかっていることなどを「俯瞰」するためのアイテムと考えれば,意外と身近な存在として活用できそうな気がしてきた。
いや,マインドマップを知っている人にとっては常識なのだろうけれど。

どうも自分は「一つのテーマについて発想を広げていく,深めていく」というクリエイティブな部分にばかり目を向けてきたようだ。一つのテーマについての垂直方向の視点というべきか。
何かを生み出さねばという思いが強い分,どこか身構えていたところがあるように思う。その分,敷居が高く,なかなか手を出せずにきた。いわば「食わず嫌い」状態だ。

だが今回の記事を通して知った,自分(=me)を中心にした水平方向の視点は,今現在の自分を客観視する方法である。
「生み出す」というよりも,「把握する」という感覚により近い。
これならば,気軽に取り組むことができそうだし,これまで行ってきた箇条書きで羅列するという方法で生じていた限界(項目の距離感をどう表現するか,複数の項目に該当するものをどこに入れるか等)も,マインドマップなら軽く飛び越えられそうだ(まてまて,どうも自分は「マインドマップ」と「ウェブ図」とをごっちゃにしているのか?一度テキストにあたってみなければいけないかな)。

ともあれ,ジャングルの中でさまよう自分を,鳥の目線で見おろすアイテム,現在の座標を把握するGPSとしてのマインドマップを,さっそく実践してみようと思う。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。