FC2ブログ

生活綴り方

生活綴り方とは,日々の生活を文章にして綴ることで、自らの生活を見つめなおし,生活を向上させようとする教育実践・・・だそうです。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今日,MOLESKINEデビューした。
使用するのは,

 ルールドノートブック(横罫)
 横罫線、192ページ、9×14cm、中性紙
 拡張ポケット付き

というもの。
この大きさにして1冊1,800円という,高級ノートだ。
といっても,世の中にはこのノートの熱狂的なファンが多く,大いに売れているらしい。

自分がこのノートを使いたくなったきっかけは,mehoriさんのblogである『Lifehacking.jp』である。
その中で「ユビキタス・キャプチャー」が取り上げられた際,使用しているノートとして,このMOLESKINEが紹介されていたのだ。

さらに文具の達人として名高い和田哲哉さんが,その著書『文房具を楽しく使う(ノート・手帳篇)』の中で,ROHDIAとともにこのノートを紹介されているのを読んで,ますます欲しくなり,ついに購入してしまったのだ。
※ちなみに今回の購入は,和田さんの運営するオンライン文具ショップである「信頼文具舗」で行った。検品の上,丁寧な梱包で送っていただき,とてもうれしかった。

しかし自分の貧乏性な性格を考えると,これだけ高いと正直ビビってしまって,かえって書き込みができないだろうと思われた。
だが「ユビキタス・キャプチャー」は実践したい。
そこでMOLESKINEは一旦封印し,代わりのノートで実験することにした。
そして購入したのが,コクヨの「測量野帳」。
これはこれでとても便利であったし,自分なりの工夫も行った。
何より最高の紙質でありながら,価格が安い(80ページで1冊140円台)ところがすばらしい!

こうして測量野帳によって,ある程度キャプチャーに慣れ,続けていく良さや自信が実感できたので,今回ついに本命であるMOLESKINEに手を出したというわけである。
その間約3ヶ月。
時間も文章も何とも長い前置きになってしまったが,さてその使い心地は・・・・・・次回,書きたいと思う。
スポンサーサイト
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。